チャペルで挙式を行う情報が満載です!

チャペル挙式のメリットの一つは「貸し切り」であること

チャペル挙式のメリットの一つは「貸し切り」であること チャペル挙式のメリットの一つは、「貸し切り」であることです。
1つの挙式にあたり、チャペルを利用できるのは1組のみとなっているので、他の式の参列者が中に入ってきてかち合うようなことはありません。
そのためたとえばチャペルが1つしかない結婚式場の場合は、前後の組との間に時間的な余裕ももってスケジュールが組まれていることが多いです。
参列者が100人いても、家族だけの10名以下であってもこれは変わりません。
他の人たちを気にすることなくチャペルを利用することができるので、小さな子供がいたとしても気兼ねすることなく利用可能です。
ただ、ジューンブライドの6月や連休、大安などは式を希望するカップルが多くなるため、貸し切りであることは変わりありませんが、やや時間的な余裕がなくなってしまいます。
それでも1時間ごとに式を行うようにしてスケジュールが組まれ、他の参列者が間違って中に入ることが無いように担当スタッフが入り口に立っています。

チャペル挙式のブームと人気の理由について

チャペル挙式のブームと人気の理由について チャペル式の挙式がブームになったのは、今から20~30年以上前のことです。
それまでは基本的にクリスチャンだけが教会で結婚式を挙げており、今のようにホテルや結婚式専用の教会などは存在していませんでした。
しかし、ウェディングドレスへの憧れから徐々に人気となっていき、3組に1組はチャペル式で結婚式を挙げるようになりました。
それに呼応するかのように、結婚式専用のチャペルが造られたり、牧師や神秘が司式のために派遣されるようになっていきました。
基本的にクリスチャンでなくても式を挙げることは可能ですが、以前は参列者の中に少なからず抵抗を感じた方もあったようです。
ただ、今では宗教とは切り離して割り切って考える人がほとんどのようです。
チャペル式の魅力は、ウェディングドレスを着ることができるだけでなく、式場の雰囲気の良さや美しい式の流れ、牧師のメッセージや讃美歌に感動したという声もよく聞かれます。
興味のある方は模擬挙式を一度ご覧になると良いでしょう。

新着情報

◎2021/1/6

2人だけで行うことも可能
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

チャペル挙式の流れ
の情報を更新しました。

◎2020/7/14

式場の選び方
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「挙式 ブーム」
に関連するツイート
Twitter